2008年12月18日

WALL・E/ウォーリー観てきた

久しぶりに映画を観てきました。
以前、予告編を観てて、大まかなあらすじは分かっちゃったから、別に観にいかなくてもいいかなと思ってたけど、他に観に行きたいのが無かったので行ってきたのですが、
うーん、これはいい作品ですね。

主人公のウォーリーとヒロインとなるイブというロボットが出てくるのですが、表情に乏しいロボットなのにも関わらず、非常に感情豊かに表現されているところに感動を覚えました。

漫画やアニメだと感情を表すにはまず表情による表現が真っ先にくるかと思いますが、他にも仕草や声、動作の間、あと周りの空気(人物の反応など)、効果音などで表現されており非常に幅広く、奥深いものなのだなぁと改めて勉強させられました。

自分もいつかこんなキャラクターを作れたらいいなぁと思います。
posted by てっけんとう at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24507441

この記事へのトラックバック